トップページ インフォメーション一覧 > 2017/10/24

会社情報

2017/10/24 CTIコネクテル バージョンアップ情報(V2.50)

 CTIコネクテルがバージョンアップし、V2.50になります。

 主なバージョンアップ内容は以下の通りです。


【バージョンアップ日】2017年10月31日

【最新バージョン】Ver2.50

 

主なバージョンアップ内容

■複数拠点CTI対応

ロケーションの離れた場所で、同一データベースを使ってCTIの構築が可能となります。
ロケーション(例:本社と支店)ごとに異なる交換機でも対応可能です。

 本社・拠点で交換機の機種が異なる場合、別途交換機ライセンスオプションが必要となります。

  交換機 オプション 100,000円(税別)/機種ごと

  例)[本社]NEC Aspire UX [支店A]NEC Aspire UX ⇒ オプション不要
    [本社]NTT α NXⅡ   [支店A]NEC Aspire UX ⇒ オプションが必要

下記の場合、CTIコネクテル 交換機A基本ラインセンス+交換機Bオプション+交換機Cオプション
という構成になります。





ロケーション(拠点)ごとに、交換機等の詳細設定をします。

 

■データ一括削除機能

以下のデータの一括削除が可能となります。

・My電話帳データ

My電話帳データを一括削除します。
基幹データから定期的にMy電話帳にインポートして利用している場合に便利な機能です。
範囲指定等はできません。

・通話ログデータ

期間、種別、ロケーションを指定し、指定された条件に該当する通話ログを削除します。
通話ログに紐づいた通話録音は削除対象外になります。

・操作ログデータ

 操作ログデータを一括削除します。範囲指定等はできません。
 重要なログ(削除)は残します。

[データ削除画面]



■通話ログビューアー

 受付画面からのログビューアーへの電話番号引渡し(電話番号検索)

CTIコネクテルの受付画面から、表示された電話番号に該当したログを表示します。

通話中、または受付状態で電話番号が表示された状態で通話ログボタンをクリックすると、該当の電話番号
からログを検索して表示。前回いつ、誰が電話に出たかすぐにわかります。

[受付画面から通話ログ画面へ]

 検索機能の強化

これまでのフィルタ機能を廃止し、ログで使用しているすべての項目で詳細な検索が可能となります。
(自由項目含む)

検索条件は、あいまい検索やNOT検索など詳細な設定が可能です。10条件まで指定可能です。

[ログ検索画面]例)外線番号 03から始まる着信(不在着信)を検索

 自由項目のログ表示

CTIコネクテルで設定した自由項目を通話ログに表示します。
例えば、会員番号や連携している基幹システムの管理番号などを自由項目に設定しておけば、
ログに表示できるようになります。

自由項目は最大10項目まで表示可能、ユーザー別に設定できます。

[自由項目の表示]

表示順の設定

通話ログの各項目をドラッグ&ドロップすることで表示順を変更できます。
また、通話ログ表示部分で右クリックメニューを表示し、表示・非表示が変更できます。

[通話ログビューアー]

詳細に関しましては、担当営業にお問い合わせください。

bottom

インフォメーション

ページトップ このページの先頭へ