トップページ インフォメーション一覧 > 2018/01/24

会社情報

2018/01/24 WArm+ バージョンアップ情報(V2.3.0)

WArm+がバージョンアップし、V2.3.0になります。

主なバージョンアップ内容は以下の通りです。

【バージョンアップ日】2018年2月13日 (AM 9:00までにメンテナンス予定)

【最新バージョン】Ver2.3.0

 

主なバージョンアップ内容

■台帳設計テンプレート機能

予めセットされた業種別のテンプレートを利用できるようになります。

公式テンプレートはそのまま使って頂いて構いませんが、項目名の変更、追加など独自の運用に合わせてカスタマイズして頂くことを前提にしています。
 
トライアルを申し込んだけれど使い方が良くわからない、まずは既成のテンプレートで使ってみたい
というユーザー様に便利な機能です。

タイトル   イメージ
タクシー会社  

利用者の詳細管理、配車履歴を管理します。
ニュースリリース配信管理   

広報部門でニュースリリースの配信履歴と掲載内容の管理をします。
メルマガ配信管理

メルマガ配信用のリストを管理します。
工事案件管理  

工事案件と行動履歴を管理します。
訪問介護   

ヘルパーさんがタブレットで入力できる画面もご用意しています。
会員管理 
一般的な会員様の管理です。 顧客情報を埋め込んで申込書を印刷できます。
生徒管理   

学習塾で生徒さんの管理、月謝の管理をします。
エステサロン  

エステの顧客管理と施術履歴、アンケート管理を想定しています。
PCAクラウド連携デモ台帳  

PCA商魂から得意先と販売の情報をインポートして使用します。
不動産管理   

タブレットに物件を表示し、店舗で使用するイメージです。
コールセンター
(アウトバウンド) 
 

アウトバウンドのコールセンターで、ご案内ステップを管理。
コールセンター
(インバウンド) 
 

対応入力画面に、お客様情報と商品情報を参照して引用。 バージョンアップで追加されたリレーショナル機能をご覧いただくためのテンプレートです。
整骨院   

患者さんの情報と、診察前の予診内容を管理。 症状のある患者さんに新しいメニューをお知らせする といった活用もできます。

公式テンプレートの使い方に関しては、ブログサイトでご紹介しておりますので参考にしてください。

>> ブログサイト

■画面設計ファイルのエクスポート/インポート
設計した項目や画面設計をテンプレート化し、エクスポート/インポートが可能となります。
 
 テンプレート化する範囲は「親台帳から紐付く台帳全て」の「台帳名」、「項目設定」、「画面設計」、
 「選択項目」です。
 
 別の事業所で作成した画面設計をそのまま使いたい、複雑な画面設計をコピーして別の画面に流用したい、
 といった時に便利な機能です。



■データ連携(リレーショナル機能の強化)

今回追加されたリレーショナル機能では、親台帳の項目を子台帳に表示する「親台帳から引用」と、
親子関係ではない独立したデータベースから任意の項目をキーに参照引用する「他台帳から引用」の
2パターンが追加されました。





リレーショナル機能の詳細に関しては、ブログサイトでご紹介しておりますので参考にしてください。

>> ブログサイト

 

bottom

インフォメーション

ページトップ このページの先頭へ