トップページ プロダクト > BIG通録 > 価格・スペック

BIG通録 通話録音システム

価格・スペック

価格

【本体価格】

種別 品名 税抜 標準価格
サーバ サーバ機 

都度お見積いたします

サーバライセンス

350,000円

【クライアント】
クライアントパック WLM-300クライアントパック

80,000円

WLM-100クライアントパック

60,000円

アダプタ WLM-300

32,000円

WLM-100

24,000円

クライアントライセンス クライアントライセンス

53,000円

【オプション】
オプション 統計機能オプション

100,000円

操作ログオプション 100,000円
バックアップ再生オプション

80,000円

※表示された金額は、税抜き価格です。 別途消費税を頂きます。

【セットアップ/保守費用】

内容

税抜 標準価格

年間保守費用

上記価格合計(サーバ機を除く)×15%(年額)

サーバ設置費用

150,000円

アダプタ設置+音圧調整(1台)

20,000円

クライアントインストール(1CAL)

8,000円

録音検証作業 (1台)

5,000円

※表示された金額は、税抜き価格です。 別途消費税を頂きます。

スペック

【サーバ】

項目

内容

OS CentOS 5.4
Red Hat Enterprise Linux 5
DB PostgreSQL
Web Apache
筐体 フルタワーモデル
ラックマウントモデル(1U)
CPU Celeron D以上
メモリ 512MB以上
HDD 160GB~ ( 内システム用領域:58GB~ )
※用途に応じて各種容量ご用意しております。
総録音時間 約26800時間(Speex圧縮, 160GBモデル, 1ファイルあたり30秒時)~
Speex圧縮時 1GB で約260時間分録音可能

※ スペックは、BIG通録 最新バージョンを基準としたものです。
※サーバは、システムをセットアップしたものをご提供します。
※ サーバーの必要HDDの空き容量は、データ量により変わります。

【クライアント】

項目

内容

OS

Windows Vista(SP1以降)
Windows7, Windows8

CPU

Pentium 3 1GHz以上

メモリ

256MB以上

HDD

UltraATA100以上, 空き容量1%以上かつ5GB程度(録音ファイル一時保存用領域)

Ethernet LAN

10Base-T以上

サウンドデバイス

オンボード、サウンドカード、外付けサウンドデバイスの何れかひとつ
マイクまたはライン入力端子が必要です
(USB接続タイプのアダプターご利用時は不要)


※ 必要HDDの空き容量は、データ量により変わります。

【音声ファイル】

項目

内容

ファイル形式

Wav形式

変換方式

Speex(圧縮)
mp3(圧縮)
※Windows2000の場合は、
Windows Media Player7以上がインストールされていること。
リニアPCM(無圧縮)

チャネル

モノラル(1ch) / ステレオ(2ch)

サンプリング周波数

8~48KHz
1サンプルのビット数 8 / 16ビット
ビットレート 約1KB/Sec(Speex, 8KHz, 1ch時)
最大ファイルサイズ 約2GB
※2GBに達する前に、自動的に次ファイルに分割され、録音継続します。

※ スペックは、BIG通録 最新バージョンを基準としたものです。
※サポートされるサンプリング周波数、ビット数、ビットレートは、変換形式によって異なります。
※製品およびサービスの内容は予告なしに変更する場合がありますので、予めご了承ください。
※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※Pentium, Celeron は、米国およびその他の国における Intel Corporation の登録商標です。
※Red Hat は、米国およびその他の国における Red Hat,lnc. の登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※ タッチパネル機能を有効にした場合、正常に動作しないケースがあります。

※ OSとデータベースの組み合わせにつきましては、営業担当または メール にてお問い合わせください。

記載内容は、2014年3月1日現在のものです。

ページトップ このページの先頭へ