トップページ プロダクト > BIG財務会計Pro > セキュリティ

BiG財務会計Pro 日々の仕分け伝票入力の煩雑さを解消

セキュリティ

大切な財務データをアプリケーションレベルで保護します。

セキュリティレベル設定(ユーザー設定)

管理者が、ユーザーごとにセキュリティレベル(3段階)の設定を行います。

セキュリティレベルごとに、ユーザーがしようする機能を制限することにより、財務情報漏洩を未然に防ぐことができます。

セキュリティレベル設定
画像拡大

データの暗号化

SBIネットシステムズ株式会社製の高度カオス暗号
アルゴリズムを組み込み、バッグアップデータ等を暗号化。

データ転送時、設定された暗号化キーを使用して、転送データを暗号化します。

暗号化されたデータは、この「暗号化キー」がないと復号することはできません。

当システムでは、暗号化された転送データは、同じく当システムの「テキストデータ取込」でのみ復号できます。

データの暗号化

[復号]とは

暗号化されたデータを元の通常のデータ形式に戻し、コンピュータ上で解読可能とする作業を復号と言います。

ログ管理

システムで実行された全ての作業をログをして残します。

ログは暗号化して残りますが、管理者権限でログインして
いる場合のみログビューアーで閲覧することができます。

[ログビューアー機能]

  • ・閲覧方式:ユーザー別/日付別
  • ・ログファイルの保存
  • ・ログファイルの削除
ログ管理
画像拡大
ページトップ このページの先頭へ